大泉洋の嫁は酒井若菜ではなく中島久美子!馴れ初め・出会いはドラマだった?

大泉洋

大泉洋さんの嫁って酒井若菜!?、いやいや中島久美子だよ!、馴れ初めや出会いってドラマの共演なの?

と疑問に思っている方は多いんじゃないでしょうか!

大泉洋さんは現在放送中の「ノーサイドゲーム」に出演中ですが、これまでにも多くのドラマや映画に出演してきて、その人気と実力は折り紙付きですね。

もともとは地元の北海道のバラエティ番組で人気を博した経歴をお持ちの俳優さんなので、時々番宣などでゴールデンタイムの番組に出演している姿を見ると、俳優さんという枠に収まらないようなサービス精神といいいますか、お笑い芸人さんに引けを取らないトーク術で場を盛り上げている姿を見ますよね。

そんな豊かな才能をお持ちの大泉洋さんの嫁さんがどんな人なのか、とても気になります。

今回の記事でまとめていますので順番に見ていきましょう!

Sponsored Link

大泉洋の嫁は酒井若菜ではない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

にょーいずみ/大泉洋さん(@nyoizumi0731)がシェアした投稿

まず、大泉洋さんの嫁さんとして噂になっているのが酒井若菜さんです。

しかし、この噂は事実ではありません。

大泉洋さんの嫁さんは酒井若菜さんではないのです。

ではなぜ大泉洋さんと酒井若菜さんが結婚しているのか?などの噂がたったのかといいますと、大泉洋さんと酒井若菜さんはドラマ「龍馬伝」で夫婦役を演じたからなんです!

大泉洋と酒井若菜

2010年に放送された大河ドラマ「龍馬伝」では、酒井若菜さんは大泉洋さんが演じる「饅頭屋長次郎」こと近藤長次郎の恋女房「お徳」を演じました。

酒井若菜さんは、ずっと大河ドラマに出演をしたかったようで、龍馬伝に出演が決まったことがよほど嬉しかったらしく、ブログではその喜びを長く綴っています。

ご自身以外のキャストしかまだ配役が知らされていなかった時に、長次郎の役に適任なのは大泉洋さんだと、すでにブログではおっしゃっていました!

それほどまでに酒井若菜さんの中では、大泉洋さんと饅頭屋長次郎の人となりがピタッと一致していたんでしょうね。

 

しかし、先程も言いましたが、大泉洋さんと酒井若菜さんはあくまで「龍馬伝」の中で夫婦役を演じたことに過ぎなく、現実の世界では大泉洋さんの嫁さんは別の女性になります。

Sponsored Link

大泉洋の嫁は中島久美子!

大泉洋

現実世界での大泉洋さんの嫁さんは中島久美子さんという方です!

ん?なんか女優で聞いたことあるようなないような、、、と思った方もいると思いますが、中島久美子さんはテレビプロデューサーなんです!

正式な役職は「フジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センター副部長」だそうです。

とても責任のあるポジションに就いているキャリアウーマンですね。

中島久美子

  • 生年月日:1970年3月10日
  • 年齢:49歳(2019年7月現在)
  • 出身地:長野県松本市
  • 学歴:信州大学経済学部卒業

大泉洋さんは1973年4月3日生まれなので、中島久美子さんは大泉洋さんより3歳年上の姉さん女房になりますね!

中島久美子さんは大泉洋さんの嫁になる前から、多くの作品をプロデュースしています!

  • 1999年:氷の世界
  • 2001年:救命病棟24時(第2シリーズ)
  • 2002年:天才柳沢教授の生活
  • 2003年:東京ラブ・シネマ
  • 2004年:日韓合作ドラマ2004 「STAR’S ECHO〜あなたに逢いたくて〜」
  • 2005年:救命病棟24時(第3シリーズ)
  • 2006年:おかしなふたり
  • 2008年:ロス:タイム:ライフ
  • 2008年:「Room Of King」
  • 2009年:救命病棟24時(第4シリーズ)
  • 2011年:故郷 〜娘の旅立ち〜

救命病棟シリーズは、中島久美子さんがプロデュースしていたドラマだったんですね!

くるくるパーマの大泉洋さんが印象に残っている作品です。笑

 

中島久美子さんはとあるインタビューで「番組の企画をプレゼンテーションする際に大切にされていることはなんですか?」と聞かれた際に、

万人に受けることを考えるより、自分が面白いと思うかどうかが判断基準です。一つの番組を最後まで責任をもってやり切るには、きちんと伝えたい思いが無くては乗り切ることが出来ません。面白いと思った企画に対してぶれない自分の意思…ですかね。

引用元:独創力の信大

と答えています。

このインタビューから推察するに、中島久美子さんは判断軸を常にご自身の中に持っている女性のように感じます。自分で考え、自分で判断し、自分で責任を取る「自分力」が備わっている女性のように感じます。

テレビプロデューサーという責任ある立場で自分の意思を軸に仕事を取り仕切る、そんな中島久美子さんと、普段はユーモアたっぷりに場を盛り上げるけどシリアスな役もピカイチに演じることのできる大泉洋さんは、一見して対照的なところのほうが多くありそうに思います。

大泉洋さんと中島久美子さんの場合、もしかしたら、「お互いには持っていない魅力」というものに強く惹かれあったのかもしれませんね。

そういうお互いの足りないところを補っていく魅力みたいなものが、ポジティブにお互いを支え合う関係性を築いてくれるのかもしれないですね。

Sponsored Link

大泉洋と嫁の中島久美子の馴れ初めや出会いはドラマ?

大泉洋

大泉洋さんと嫁の中島久美子さんの馴れ初めや出会いは職業柄ドラマが発端なのでしょうか?

実は大泉洋さんと中島久美子さんの出会いは、2005年に放送された「救命病棟24時」なんですね。

大泉洋

救命病棟は中島久美子さんがプロデュースに携わっている作品ですし、大泉洋さんの存在が全国に知れ渡るキッカケとなった作品でもあります。

しかし、お互いちょうど仕事が忙しくなりつつあった時期だったのか、この時はまだ「恋人」という関係には発展しませんでした

 

その後3年経って、大泉洋さんはドラマ「ロス:タイム:ライフ」に出演し、中島久美子さんと再会します!

このドラマでの再会をキッカケに、大泉洋さんと中島久美子さんは交際を開始しました。

そしてそのわずか1年後の2009年5月2日に入籍することになります!

交際してから1年後に結婚に至るのは、一般的にかなり速いように感じますが、救命病棟からお互いのことはドラマ現場でのやりとりで理解していたでしょうし、お互い年齢も30代後半にあたっていたので、今後のことも考えるとできるだけ早く結婚という形で収束したかったという思いがあったのかもしれませんね。

結婚式は2010年8月29日に行われたようですが、非公式で、身内だけで執り行われたのか、写真などは一切出ていませんでした。

2011年には、嫁の中島久美子さんは41歳という高齢にも関わらず娘を出産します!

大泉洋さんはたびたびバラエティ番組で娘がいかにかわいいかを語っているのですが、その様子を見ているだけで、とても幸せな家庭を築いているんだなあと、ついほっこりした気持ちになりますね。

まとめ

大泉洋

ということで、今回の記事では大泉洋さんの嫁さんについて、またその出会いや馴れ初めについて調査しました。

  • 酒井若菜は嫁ではなく、龍馬伝で夫婦役を演じた女優さん
  • 嫁はフジテレビのテレビプロデューサーの中島久美子さん
  • 出会いは「救命病棟」、「ロス:タイム:ライフ」で再会後交際し1年後に入籍する

ということでした!

中島久美子さんが今後もフジテレビのドラマをプロデュースするのかどうかは分かりませんが、もしする機会があればぜひ大泉洋さんに主演を務めてほしいですね。

夫婦で1つのドラマ作品を作り上げるという作業になんともロマンスを感じます。笑

大泉洋さんのことも中島久美子さんのことも、これからも応援を続けましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です