玄理はハーフではなく韓国人?父親・母親の国籍や職業をまとめた!実家の家族構成も

玄理

ドラマや映画で活躍を続ける玄理さんを見て、「ん?玄理ってハーフ?国籍どこ?」と疑問に思う方は多いと思います。

玄理さんは戸田恵梨香さんと仲良しということでもよく知られていますが、その素性についてはよく分かっていないことがありますね。

ということで、今回は玄理さん自身や実家の家族について調査しまとめました!

Sponsored Link

玄理はハーフではなく韓国出身?

玄理

玄理さんは、その見た目から「ハーフなんじゃないの?」と、ネットでは話題になっていますが、実際のところどうなんでしょうか?

まず玄理さんのプロフィールから見ていきましょう。

玄理のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

玄理 | Hyunri | 현리さん(@hyunri__official)がシェアした投稿

  • 名前:玄理(Hyunri ヒョンリ)
  • 生年月日:1986年12月18日
  • 年齢:32歳(2019年3月現在)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 国籍:韓国
  • 身長:168cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画、ドラマ、CM
  • 事務所:ヒラタオフィス
  • 特技:ポールダンス、絵画制作、日本舞踊(藤間流)、乗馬(片手網・駆け足可)、韓国舞踊、ヨガ
  • 語学:日本語、韓国語、英語

玄理はハーフではなく韓国人!

プロフィールに記載してあるとおり、玄理さんは、ハーフではなく、父親と母親が2人とも韓国人ということなので、玄理さん自身も国籍は韓国です。

ですが、玄理さんは東京都渋谷区生まれで、日本生まれの日本育ちということでもあるみたいです。

なので国籍は韓国ですが、日本にいる時間の方が長いようですね。

玄理さんは、中学時代にはイギリスのオックスフォード大学サマースクールに短期留学の経験があり、その後、青山学院大学法学部在学中には、韓国の韓国延世大学に留学し、映像演技を専攻していたそうです。

そのため、日本語・英語・韓国語の、三か国語を流ちょうに話すことができる、トライリンガルだそうです。

2014年に主演した映画「水の声を聞く」では、高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞しているのですが、この映画がベルリン映画祭に出品された際には、現地での観客との質疑応答に、通訳を通さず、直接英語で対応したそうです。

その際の受賞コメントではないのですが、玄理さんが実際に韓国語で挨拶をしている動画はYouTubeに載っていました。

これを見る限り、玄理さんは韓国の女優さんって感じがしますね。ハーフとは明らかに違う「韓国」一色ですね!

日本と韓国、どちらでも活躍しているのはとても素晴らしいですね。

Sponsored Link

玄理の父親・母親の国籍や職業は?

玄理

玄理さんはの父親も母親もどちらも国籍は韓国です。

玄理さんの父親は、戦後に一人で来日し、裸一貫から、パチンコチェーン店の経営者になったようです。

なんと、玄理さんの母親も建設会社の社長なんだとか。さらに、母方の祖父は総合病院の院長ということで、文句なしにお金持ちのお嬢様のようですね。

そして、父親と母親は20歳以上年の離れた年の差婚のようです。

さらに、玄理さんの母親は、韓国で仕事をしていた時に、家を探すのが面倒なので、ホテルの最上階全てを、3年間借りていたそうです。

その当時アメリカ大統領だったクリントン大統領が韓国を訪れた際、玄理さんの母親が借りている部屋に泊まりたいという希望だったため、大統領に部屋を貸してあげた、なんてこともあったようです。

両親の職業はパソコンチェーン店と建設会社の経営者、ホテルの最上階を借りて大統領に貸していた、、、

いったい、どれだけのお金持ちなんでしょう・・・(苦笑)。

Sponsored Link

玄理の実家の家族構成は?

 

View this post on Instagram

 

玄理 | Hyunri | 현리さん(@hyunri__official)がシェアした投稿

玄理さんの実家の家族構成やどんな実家に住んでいたのかも気になりますね。

両親の職業を鑑みると、いわゆる「富裕層」をイメージしてしまいますね。

玄理の家族構成は?

玄理さんの実家の家族構成は、父親・母親・兄・玄理さん本人、の4人家族です。

父親は、パチンコチェーン店の経営者。母親は、建設会社社長で、全員韓国国籍ということでした。

そして実家で一緒には暮らしていないかもしれませんが、総合病院の院長をしている母方の祖父がいますね。

 

玄理さんの兄は2014年時点までは韓国に住んでいたようですね。玄理さんのインスタグラムに、「ソウルの、お兄ちゃん。」という、ツーショット画像が載っていました。

 

View this post on Instagram

 

@fhifan 내오빠💓 ソウルの、お兄ちゃん。 He is my old brother ! 😜 #fhifan #dinner #おひさしぶり #trip #seoul #제주식당

玄理 | Hyunri | 현리さん(@hyunri__official)がシェアした投稿 –

目鼻立ちや笑顔、柔らかい雰囲気など、玄理さんと似ていますね。あまり会えないからなのか、玄理さんは、嬉しそうに、お兄さんの肩に顔をもたせ掛けて、甘えています。兄妹の仲の良さが伝わり、とても微笑ましい画像です。

ですが、兄と、玄理さんとの年の差や、現在の職業、結婚しているのかどうか、などは、分かりませんでした。

華麗なる一族といった感じですね・・・。

玄理の実家はお金持ち?

父親と母親の職業からも推察できますが、玄理さんの実家はかなりお金持ちだったようですね。

玄理さんが幼少のころに住んでいた実家は、世界的な建築家の安藤忠雄さんが設計した豪邸で、安藤さんが個人の住宅を設計するのは珍しい、ということで、世界中から取材が殺到したそうです。ですが、その自宅は、現在は売却された、ということです。

ちなみに、その売却された実家の掃除は、雇っていたお手伝いさん3人では到底間に合わなくて、週2回、ダスキンのスタッフが40人くらいやってきて掃除していたんだそうです。。

それほど住んでいた実家は広かったのでしょう。恐るべしです。

Sponsored Link

玄理はハーフ?父親・母親の国籍や職業をまとめた!実家の家族構成も:まとめ

玄理

今回は玄理さんはハーフなのかどうかについて、また父親や母親の国籍や職業、実家の家族構成について調査しまとめました。

玄理さんはハーフではなく、両親が韓国出身ということで、韓国国籍を持つ女優さんでしたね。

父親と母親はどちらも経営者で、祖母は病院の院長という裕福な実家で、幼少期から育ってきたようでした。

またソウルに兄がいるようですが、玄理さんと似ていましたね。

女優という気品が求められる職業に就く玄理さんにとって、家柄のいい実家で育ってきたことはプラスに働くことが(もちろんマイナスに働いたこともあるでしょうが)多かったかもしれませんね!

これからも女優として頑張って欲しいです!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です