スカーレット次の朝ドラ「エール」のヒロインやキャスト一覧(相関図)・あらすじを紹介!

エール

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のヒロインやキャスト一覧・相関図、そしてあらすじがさっそく気になりますね!

朝ドラ「エール」は、スカーレットの次に放送されるので、2020年の4月から放送されます。

今回は物語のメインになる人物がヒロインではなく、主人公(つまり男性)になっているということで、注目を集めています。

そんなエールの概要を早速見ていきましょう!

Sponsored Link

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のあらすじは?

あらすじ

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のあらすじはどうなっているのでしょうか?

モデルは実在の作曲家で、甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」や、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」などの作曲で知られ、昭和の日本音楽史に多大な貢献をした、古関裕而氏と、その妻であり、自身は声楽家でもあった金子(きんこ)さんです。

昭和の音楽界を舞台に、二人三脚で歩んでいった夫婦の、夫婦愛を描いています。

急速に近代化が進む明治の末、当時、絹織物産業で、東北一の豊かな街となった福島の、老舗の呉服店の長男として生まれた、小山裕一がこの物語の主人公です。

裕一は、老舗の跡取り息子として、期待されて育ちますが、少々ぼんやりしていて、周りは心配します。ですが、当時外国人もたくさん出入りしていて、豊かな文化が栄えていた福島で、音楽と出会い、裕一の人生は変わります。

独学で音楽を学び、青年になった裕一は、家族に内緒で、自分の作った曲を、海外の音楽コンクールに応募。なんとその作品が入賞してしまうのです。

そのことがきっかけで、豊橋市に住み、歌手を目指す女学生と知り合い、文通を通して親しくなっていきます。家族の勧めで、叔父の経営する銀行に勤め始めた裕一ですが、音楽の道を捨てきれず、文通相手の女学生と、電撃的に結婚。2人は一緒に上京します。

そこから、戦前戦中戦後の、昭和という時代を舞台に、音楽の世界を進んでいく、2人の物語が始まります。

あらすじを読むだけで、そのドラマティックな物語展開に興味が湧き起こるのを感じます。

しかもモデルが実在するわけですから、そのドラマティックなあらすじが説得力を持ちます。

放送が楽しみですね。

Sponsored Link

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のヒロインは?

ヒロイン

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のヒロインは誰になったのでしょうか?

実はこの朝ドラ「エール」は、朝ドラとしては珍しく、男性が主人公です。ちなみに、男性が主人公の朝ドラ2014年後期の「マッサン」以来、6年ぶりになります。

この朝ドラでは、主人公を支えるヒロインも、かなり重要な役割を担ってくるようです。

小山裕一は、音楽的には天才ですが、それ以外はダメダメで、気弱な夫。対する妻は、ポジティブで活発。世界の中心は自分と思っていて、かなりたくましい設定のようです。

ですが、自身も声楽家として将来を期待されていたにもかかわらず、その道をあきらめ、夫を支える側に回る、という、健気で、献身的な面も持っています。

そんなヒロインを演じるのが二階堂ふみさんです!

ちなみに二階堂ふみさんが選ばれた理由は下記のとおりです!

難しいシーンをオーディション課題として演じていただきましたが、二階堂さんの真に迫る演技に鳥肌がたち、震えるほどの感動を覚えました。自分の意志を持って力強く生きたヒロイン・音がそこにいるような感覚が、スタッフの中に広がりました。窪田正孝さんと二階堂ふみさんの共演で、山あり谷ありの古山家はとんでもなくおもしろいことになるのでは、とワクワクが止まりません。視聴者の皆様に、笑いあり涙ありの「エール」をぜひ楽しんでいただきたいと思います。

そんな二人の夫婦愛が、重要な見どころとなりそうなこの朝ドラ「エール」。男性が主人公と言っても、ヒロイン役が誰なのかは、かなり注目した方がよさそうです。

Sponsored Link

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のキャスト一覧・相関図まとめ!

キャスト

スカーレットの次の朝ドラ「エール」のキャスト一覧・相関図は、こちらでまとめていきます!

 

窪田正孝

 

View this post on Instagram

 

Kubota Masataka 窪田正孝さん(@kubota_masataka_fan)がシェアした投稿

  • 生年月日 198886 (年齢 30)
  • 生まれ 神奈川県
  • 身長 175 cm
  • 血液型 B

過去の朝ドラ出演

  • 2010年「ゲゲゲの女房」倉田圭一役
  • 2014年「花子とアン」木場朝市役

「花子とアン」では、ヒロインに片思いをする、幼馴染の朝市君役が印象的でした。

スカーレットの次の朝ドラ「エール」では、主人公の青年期からの30年間を演じ、天才だけれど、ダメダメで、気弱で優しいけれど、時に大胆でもある、そんな幅の広い役柄を演じられる役者さんとして、窪田正孝さんが選ばれたそうです

もちろん、演技力には定評のある窪田さんですから、見事に演じ切ってくれることと思います。

 

唐沢寿明(古山三郎役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

rio(@kubohouse_86329)がシェアした投稿

 

菊池桃子(古山まさ役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊池桃子(@kikumomo__)がシェアした投稿

 

佐々木宝(古山浩二役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久本宝(@takara_sakumoto)がシェアした投稿

スカーレット次の朝ドラ「エール」のヒロインやキャスト一覧(相関図)・あらすじを紹介!:まとめ

エール

今回はスカーレットの次の朝ドラ「エール」のヒロインやキャスト一覧・相関図やあらすじについて調査しまとめました。

あらすじを見る限り、ドラマティックな夫婦愛が一つのモチーフになっているように思われましたね。

キャスト一覧や相関図に関しては、まだ主人公を務める窪田正孝さんとヒロインである二階堂ふみさんの夫婦関係も早く見てみたいですね。

放送が近づくに連れて、情報がどんどん出てくるのを楽しみに待ちましょう。

古関裕而朝ドラ「エール」のモデルの古関裕而と妻・金子の経歴を紹介!作曲した楽曲一覧!
Sponsored Link