やせ筋トレの効果ややり方まとめ!スクワットやダンベルを使うトレーニング方法の口コミは?

トレーニング

やせ筋トレ、という夏に向けて体を絞りたいと思っている人に魅力的に響くこの言葉を知っていますか?

夏が近づいてくると、露出が増えます。露出が増えると、ボディラインがいやでも目立ってしまいます。

ということで、夏に向けて体を引き締めたいと思う人は多いんじゃないでしょうか?

そんな興味関心の焦点を最近集めてしまっているのが、とがわ愛さんが考案した「やせ筋トレ」というトレーニング方法なんです。

聞いたことがある人は多いと思いますが、ここでは具体的なやり方や効果、口コミなどについて調査しまとめました。

Sponsored Link

やせ筋トレのやり方まとめ!

まずはやせ筋トレのやり方から見ていきましょう。

やせ筋トレ

  1. まず、筋トレを始める2〜3時間前に、おにぎりや大福など、30グラム以上の糖質を摂ります。これは運動するためのエネルギー源になってくれるため、筋肉の分解が防げるからです。
  2. 膝裏のストレッチを行います。脚をピンとなばして両手で膝をグッと抑えて30秒〜1分キープします。
  3. 内モモストレッチを行います。脚を大きく広げつま先は前に向けて、片側に重心をかけるように沈ませます。
  4. ワイドスクワットを行います。脚を大きく広げて行うスクワット、内ももを引き締めてお尻も盛り上げてくれます。
  5. ルーマニアンデッドリフトを行います。お尻と太ももの裏側を鍛えるトレーニングです。背中を丸ずに、上体を傾けていきます。
  6. デッドバグを行います。手脚を動かしながら深呼吸をします。これをすることでウエスト周りが細くなります。

大まかなやり方はこんな感じです!

一つひとつのトレーニング方法をもう少し詳しく見ていきましょう。

トレーニング方法①足を大股に開くワイドスクワット

ワイドスクワット

  1. 足を肩幅の2倍以上に広げて立ちます。膝と爪先は外側に向けます。
  2. かかとに重心をかけながら、ゆっくりと腰をおろしていきます。おしりが膝くらいの高さにきたら、ゆっくりと腰をあげていきます。

これを15回3セット行うといいようです。

やせ筋トレでは、スクワットも普通のスクワットではなく、このように足を広げるワイドスクワットをします。これは、やみくもに筋トレをして太ももの前に筋肉の付いたムキ脚にならないようにするためです。

この時のポイントは、腰を落とすときにひざが内側に入らないようにすることと、かかとを重心にすること、だそうです。

Sponsored Link

トレーニング方法②ダンベルを使うルーマニアンデッドリフト

ルーマニアンデッドリフト

  1. 足を腰の幅くらいに広げて立ちます。手の甲を前に向けながらダンベルを持ちます。はじめはダンベルの重さを2kg×2個にしましょう。
  2. 膝を曲げすぎないようにしながら、背中を丸めずに上体を前に傾けていきます。ダンベルを太ももに沿わせるような意識を持ちながら、すねのあたりまで来たら、そのまま1秒間キープします。
  3. 行程1に戻り繰り返します。

太ももの裏側の筋肉が衰えるとセルライトの原因になる、といわれていますが、そこでおすすめなのがルーマニアンデッドリフトです。

15回2セットを目標に行うといいようです。

ポイントは、ダンベルを下すときにしっかりおしりを突き出すことと、かかとを重心にすること、だそうです。

トレーニング方法③ウエストを引き締めるデッドバグ

デッドバグ

  1. 仰向けになって前ならえの格好になります。膝が90度になるように両足を浮かせます。
  2. 口からゆっくりと息を吐き、呼吸に合わせて右手をバンザイし、左手を伸ばして、その状態を1、2秒キープします。息を吐ききることで、腹筋が使われていることを実感します。
  3. 鼻からゆっくりと息を吸いながら行程1に戻ります。
  4. 行程2と同じように、口から息をゆっくり吐きながら、今度は左手をバンザイし、右手を伸ばします。1、2秒キープしたらまた行程1に戻り、繰り返します。

10回3セットを目標に行うといいみたいです。

Sponsored Link

やせ筋トレの効果は?

トレーニング

やり方を見る限り、そこまでつらそうなトレーニング方法ではにようですが、効果はあるのでしょうか?

はじめてのやせ筋トレ」の著者であるとがわ愛さんは、たった5ヵ月で10キロやせたそうです。それも、元々、とがわさんは、運動嫌いで、走るのも嫌い、根っからのインドア派で、無理なダイエットをしては、リバウンドを繰り返していたそうです。

それでも、このやせ筋だけを狙ったトレーニングでは、とがわさん自身に実際効果があったそうです。

とがわさんの本は、発売から約1ヵ月半で、8万部を突破しています。

 

View this post on Instagram

 

・ ・ ・ みなさまに大切なご報告です!✨ ・ 1月11日に、私の初の書籍「はじめてのやせ筋トレ」を発売します!🎉💕 ・ 「美ボディをつくるならコレやっときゃOK✨」という筋トレを厳選した自信作です! 年末年始で何かと太りがちなこの時期だからこそ、ぜひ手に取ってみてほしいダイエット本です。🙌📖 ・ TwitterやInstagramで、ボディメイクに関するご質問をたくさんの人達からいただいていたので、それをどうやったらわかりやすく伝えることができるか、スタッフさん達と相談しながら、半年以上かけて作りました。😊🙏💜 ・ 筋トレのコツやポイントを、イラストで細かく解説していて、すっごく分かりやすくなってます!🌈🍀 ・ ・ 「スクワットしたら脚が太くなった」 「腹筋してるのにお腹が細くならない」 「お尻がペターンとしてて気になる」 ・ などなど、そういった悩みや疑問を解消できる、世界一分かりやすい本だと思います! いやマジで(笑)。 ・ 私の紹介するトレーニングは、脚を細くするしお腹も引き締まるしお尻もプリっと上がります! ✨ ・ いやマジで!(笑) ・ ・ Amazonで予約開始してます。🙋🏻‍♀️☘ ・ 年末年始で食べ過ぎちゃったときのダイエットに、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。💕 ↓ https://amzn.to/2RDeG7Z ↑ Instagramのプロフィールページからでも飛べるようにリンクを貼ったので、ぜひそちらもご覧ください。 ・ ・ 最後になりますが、こうして私が本を出せるようになったのも、いつも応援してくださっているみなさまのお陰です。本当にありがとうございます。(´;ω;`)💓 ・ これからも、とがわ愛をよろしくお願いします! ・ ・ #はじめてのやせ筋トレ #角川 #KADOKAWA #筋トレ #ダイエット #ボディメイク

とがわ愛さん(@togawa_ai)がシェアした投稿 –

やせ筋トレでは、女性らしく美しいボディラインを目指すために、体がゴツくなってしまいがちな、ムキ筋ではなく、やせ筋を鍛えます。

このため、スクワットでも、女性らしく、細くて美しい脚を目指すため、脚の内側の、内転筋を鍛えます。

そして、腹筋も、腹筋を鍛え、お腹を割るのではなく、くびれを作ることを目指しているため、インナーマッスルが鍛えられるデッドバグを行います。

 

View this post on Instagram

 

とがわ愛さん(@togawa_ai)がシェアした投稿

実際とがわ愛さんのインスタグラムを拝見すると、ウエストが引き締まって、脚のラインも流麗な、美しいボディをまとう姿が散見できます。

効果はかなり出ているようです。

Sponsored Link

やせ筋トレ・スクワットやダンベルの口コミはどうなってる?

口コミ

気になる、口コミをまとめました。

  • インドア系で、今まで数々の筋トレ本を買っては挫折してきましたが、やせ筋トレは、今のところ続けられています。げっそり削げていたデコルテに、筋肉が付いてきました。まさに、インドア系女子の希望の星。運動が嫌いな人に程、おすすめできる1冊です。
  • やせ型なのですが、下半身が太いのが気になっていたので、下半身を中心に鍛えています。自分でなりたい体形に沿って、鍛え方を組めるのがいいです。初めは、筋肉痛にもなりましたが、その文、効いているんだな~と思い、嬉しくなりました。飽き性の私でも、頑張って続けていきたいです。
  • 始めてから1週間ほどで、体のラインが、少しずつですが、変わってきた実感があります。もともと出不精で、運動があまり好きではない私でも続けることができています。
  • 正しいやり方で正しく効かせることがいかに大切かがわかります。ダンベルを使う筋トレも、今までは惰性で勢いとスピードをつけてやっていました。それはそれで効かないことはなかったのですが、この本のようにじっくりと、効かせる筋肉を意識してやると、翌日の筋肉痛が全然違います。何より、著者の見事なメリハリボディの写真が説得力があります。

など、評価が高いものが多いです。

特に、とがわ愛さん自身がインドア派だということに共感する声が多く、さらに、とがわさん自身が実践して効果があった、というところが信頼感につながるようです。

Sponsored Link

やせ筋トレの効果ややり方まとめ!スクワットやダンベルを使うトレーニング方法の口コミは?:まとめ

トレーニング

ということで、今回はやせ筋トレの効果ややり方、また口コミを調査しまとめました。

スクワットやダンベルを使ったトレーニングなどがありましたが、そこまでつらそうではなく、むしろ運動から遠ざかってきた人にとっては、ハードルの低い筋トレになっていましたね。

夏の海水浴にむけて、これから体を引き締めていきたいと考えている人にとっては、ぜひ挑戦してもよさそうな内容でした。

やってみましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です