久保建英と中井卓大の違いは?プレースタイルを動画で調査!

久保建英中井卓大違い

ロシアワールドカップ決勝トーナメントの一回戦でベルギーに惜しくも2-3で破れた日本代表でしたが、破壊的な攻撃力を持つベルギー相手に互角以上の試合をした日本代表に称賛の声がやまないですね。

もともと2-0で勝っていた試合だけに、逆転されたときの絶望感は甚だしかったのですが、若い世代のサッカー選手たちに多大な刺激を与える歴史的な試合になったことには間違いなさそうですね。

そんな若い世代の中でも、もっとも注目を浴びているサッカー選手が久保建英選手と中井卓大選手ではないでしょうか。

久保建英選手はバルセロナの下部組織で、中井卓大選手はレアルマドリードの下部組織でプレーをし続けてきた有力な選手です。

なので今回はそんな天才サッカープレーヤーの久保建英選手と中井卓大選手の違いについてまとめました。

プレースタイルの違いについて動画をもとに確認していきましょう。

Sponsored Link

久保建英と中井卓大の違いを考えるために久保建英のプレースタイルを動画で調査!

久保建英中井卓大違い

 

久保建英選手と中井卓大選手の違いを考えるために、まず久保建英選手のプロフィールやプレースタイルを確認していきましょう。

久保建英選手のプロフィールがこちらです。

  • 2001年6月4日生まれ(17歳)
  • 神奈川県川崎市出身
  • サッカー選手
  • FC東京所属
  • ボジションはFW

久保建英選手は2011年にバルセロナの下部組織カンテラ入団テストに合格し、10歳から11歳で構成されるアレビンCに入団します。

2012-2013リーグでは、30試合に出場し、74得点をあげ、リーグ戦得点王になります。

バルセロナの下部組織に合格しただけでも前人未到なのに、得点王にまで上り詰めるのは本当に凄いことです。

バルセロナというビッグクラブでも十分活躍できる実力を示してしまったわけですから、同じ日本人としては心に熱いものを感じます。

その後もバルセロナの下部組織のチームを行き来し、活躍をし続けるのですが、FCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反によって、久保建英選手の公式戦出場停止処分が続いてしまいました

結局、2015年3月に日本に帰国してFC東京の下部組織に入団することになります。

今ではFC 東京のトップチームでも得点をあげるなど大活躍している選手です。

 

そんな久保建英選手はどんなプレースタイルなんでしょうか。

こちらは久保建英選手のプレースタイルがよく現れている動画です。

久保建英選手のプレースタイルの特徴は

細かいタッチとスピードを活かしたボールタッチ

状況判断の正確性とスピード

の2つがある気がします。

 

動画を見てみるとわかると思うのですが、久保建英選手のボールタッチはすごく細かいですよね。

またボールを前に運ぶときのドリブルスピードはかなり速いです。

細かいボールタッチで相手DFを翻弄し、スピードで一気に追い払う、というのが一つの久保建英選手のプレースタイルになっています。

 

また、自分で持ち込むだけではなくて、味方選手の位置や動きを終始確認し、適切なタイミングで早くパスを送り込むといった状況判断能力も優れていますよね。

なので得点だけでもなく、アシストも多いのが目立ちます。

 

この2つが他の選手との違いになってくる久保建英選手のプレースタイルではないでしょうか。

久保建英と中井卓大の違いを考えるために中井卓大のプレースタイルを動画で調査!

久保建英中井卓大違い

 

久保建英選手と中井卓大選手の違いを考えるために、次に中井卓大選手のプロフィールやプレースタイルを確認していきましょう。

こちらが中井卓大選手のプロフィールです。

  • 2003年10月24日生まれ(14歳)
  • 滋賀県大津市出身
  • レアルマドリード下部組織所属
  • 愛称はピピ(pipi)

中井卓大選手は、9歳の時にレアルマドリードの練習場で開催された入団テストに見事合格し入団します。

最終選考には50人ほどいたそうですが、中井卓大選手一人だけしか合格しなかったそうです。

レアルマドリードに入団した日本人選手は歴代でいないので、日本人初の快挙なんですね。

その後U-12、U-13、U-14と各年代の選考もくぐり抜けて退団することなくレアルマドリードで活躍し続けています。

しかもU-14には12歳で飛び級合格しているんです。

現在でもレアルマドリードの下部組織(U-15相当)でプレーを続けています。

 

そんな中井卓大選手はどんなプレースタイルなんでしょうか。

こちらの動画は中井卓大選手のプレースタイルをよく現していますが、まず久保建英選手と同様に細かいタッチとスピードを活かしたドリブル突破がプレースタイルの他との違いの一つになっていますよね。

また中井卓大選手はボールの受け方がうまくロング・ミドル・ショートパスの能力がかなり高いことも伺えます。

中井卓大選手のパスからチャンスができている場面が多いので、パサーとしての力もまたプレースタイルの一つと言えそうですね。

この2つが他の選手との違いになってくるんじゃないでしょうか。

Sponsored Link

久保建英と中井卓大の違いについてネットの反応は?

久保建英中井卓大違い

そんなプレースタイルを持つ久保建英選手と中井卓大選手の違いについてネットの反応はどうなっているのでしょうか。

久保建英選手と中井卓大選手の違いについて独自の見解を述べている人もいそうですよね。

久保建英選手と中井卓大選手の具体的な違いについて発言しているものはほとんどなかったですね。

中には、久保建英選手や中井卓大選手の年代にさほど違いはないけど、これから体が一気に成長していく時期だから、今のうちから二人に期待を押し付けすぎるのも違うよね。という意見もありましたね。

いずれにせよ、ネットの反応を見る限り、久保建英選手と中井卓大選手に注目を向ける人が多いことは分かりましたが、具体的な違いについて述べている人はいなかったです。

久保建英と中井卓大の違いを個人的に考えた

以上のようなことを踏まえて久保建英選手と中井卓大選手の違いを個人的に考えました。

 

久保建英選手のプレースタイルは

  • 細かいタッチとスピードを活かしたボールタッチ
  • 状況判断の正確性とスピード

 

中井卓大選手のプレースタイルは

  • ボールの受け方がうまくロング・ミドル・ショートパスの能力がかなり高い
  • 細かいタッチとスピードを活かしたボールタッチ

ということでした。

 

久保建英選手と中井卓大選手はプレースタイルが似てるようにも見えますが、あえて違いを見つけるならば、

久保建英選手はトップ下

中井卓大選手はボランチ

といったポジションが適しているように感じる点ですかね。

 

メッシとイニエスタのような違いといった方が分かりやすいかもしれません。

中井卓大選手からの鋭いパスを久保建英選手がトラップしてゴールまで運ぶ姿が僕にはイメージつきます。

久保建英と中井卓大の違いは?プレースタイルを動画で調査!:まとめ

久保建英中井卓大違い

今回は久保建英選手と中井卓大選手の違いについてまとめました。

  • 久保建英選手はトップ下タイプ
  • 中井卓大選手はボランチタイプ

ということでした!

まだまだ若い二人なので、これからもプレースタイルに違いが出てくるでしょう!

久保建英選手と中井卓大選手が同じピッチで試合をする日を楽しみにしましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です