エール次の朝ドラ「おちょやん」のあらすじやキャストを紹介!

エールの次の朝ドラ「おちょやん」の情報を、すでに知りたいという方は多いと思います!

すでに多くの情報が公開されていますので、あらすじやキャストについてまとめました!

一つ一つ確認していきましょう!

Sponsored Link

エール次の朝ドラ「おちょやん」のあらすじは?

あらすじ

エールの次の朝ドラ「おちょやん」のあらすじを見ていきましょう!

大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。そして、喜劇の世界と出会い喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けます。
大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波乱万丈の物語です。

引用元:NHKドラマ

時代は戦前から戦後にかけて。舞台は大阪。貧しい生活の中で見つけた夢。

なりたいものへひたむきになろうとする少女の前に戦争という大きな障害がはばかる。

希望通りに行かず、混乱に振り回され、それでもなお諦めない少女の力強い人生が描かれているようですね。

「おちょやん」の意味は?

タイトルの「おちょやん」の意味が気になる方は多いともいます!

どうやら「おちょやん」という言葉は「おちょぼさん」がなまった大阪の言葉らしく、「茶屋や料亭で働く小さな女中」を意味します!

ヒロインの竹井千代(たけいちよ)は、あまりの貧しさにろくに小学校に通うことができずに、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出されてしまいます

そこで初めてお芝居の世界を知り女優を目指すことになります。

おそらく、お芝居の世界で生きていこうと決めた出発点であり、同時に夢を叶えるにはあまりにも遠い状況でもあるからこそ、「おちょぼさん」というタイトルにしたのではないかなと思います。

ヒロインがどのように女優へと成り上がっていくのか、楽しみな朝ドラですね。

Sponsored Link

エール次の朝ドラ「おちょやん」のヒロインは?

エールの次の朝ドラ「おちょやん」のヒロインは杉咲花さんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

ヒロイン・竹井千代(たけいちよ)の役どころは..

大阪の南河内の貧しい家に生まれ幼い頃に母を亡くした父と弟の三人暮らしで、小学校にも満足に通えなかったが、口が達者で機転がきく少女だった。9歳のとき、女中奉公に出された道頓堀で、芝居の世界に出会い、いっぺんにその魅力にとりつかれる。千代は奉公先を飛び出して京都へ向かい、女優の道へ飛び込んでいく

引用元:NHKドラマ

という希望と夢に向かって一直線の勇気ある女性です!

少女らしい風采も、夢追い人らしいひたむきさも、夢を実現する者の厳しさも必要とされる役どころですが、杉咲花さんにはとてもぴったりな配役である気はします!

杉咲花がヒロインに抜擢された理由は?

制作統括の櫻井壮一さん

チャーミングさと力強さを兼ね備え、演技力が抜群にある、すばらしい女優さん

引用元:NHKドラマ

ということで杉咲花さんにヒロインのオファーをしたようです。

竹井千代像にはまる女優さんですね。

Sponsored Link

エール次の朝ドラ「おちょやん」のモデルは?

エールの次の朝ドラ「おちょやん」のモデルも気になるところです。

「おちょやん」のヒロイン・竹井千代(たけいちよ)のモデルは女優の浪花千栄子(なにわちえこ)さんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuhito Shiraha 白羽弥仁(@mittsshiraha)がシェアした投稿

  • 生年月日:1907年11月19日
  • 没年月日:1973年12月22日
  • 職業:女優

実は朝ドラ「おちょやん」は浪花千栄子(なにわちえこ)さんの人生をモデルにしているんです!

浪花千栄子(なにわちえこ)さんは今から40年以上前に活躍されていた女優さんです。

戦前、「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、渋谷天外さん(二代目)と結婚、喜劇女優としての道を歩みます。そして、若き日の藤山寛美さんとも出会います。戦後、新しくできた「松竹新喜劇」に参加しますが、夫婦は離婚。浪花さんは一時、女優をやめますが、NHK大阪のラジオドラマで女優として復活。その後、「大阪のお母さん」として人気を得て、映画、テレビに大活躍をしました。 は戦前、「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、渋谷天外さん(二代目)と結婚、喜劇女優としての道を歩みます。そして、若き日の藤山寛美さんとも出会います。戦後、新しくできた「松竹新喜劇」に参加しますが、夫婦は離婚。浪花さんは一時、女優をやめますが、NHK大阪のラジオドラマで女優として復活。その後、「大阪のお母さん」として人気を得て、映画、テレビに大活躍をしました。

引用元:NHKドラマ

幼い頃はヒロインの竹井千代(たけいちよ)と同じように、女中奉公に出され、そこで女優になるために努力を重ねたようです。

Sponsored Link

エール次の朝ドラ「おちょやん」のキャストは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

り。(@drama.movie__)がシェアした投稿

エールの次の朝ドラ「おちょやん」のキャストはここでまとめていきます!

 

トータス松本(竹井テルヲ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

トータス松本(@tortoise_matsumoto_official)がシェアした投稿

竹井千代の父

 

宮澤エマ(竹井栗子・たけいくりこ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮澤エマ Emma Miyazawa(@emmamiyazawa)がシェアした投稿

千代の新しい母

 

篠原涼子(岡田シズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠原涼子さんのファン(@ryoko_san_fan_account)がシェアした投稿

芝居茶屋の女将

 

名倉潤(岡田宗助・おかだそうすけ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Nagura(@nagrat1968)がシェアした投稿

芝居茶屋の主人

 

いしのようこ(富川菊・とみかわきく)

 

この投稿をInstagramで見る

 

「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」毎週土曜深夜放送(@high_posi1986)がシェアした投稿

ライバル芝居茶屋の女将

 

成田凌(天海一平・あまみいっぺい)

 

この投稿をInstagramで見る

 

成田凌(@_ryonarita_)がシェアした投稿

喜劇界のプリンス

 

星田英利(須賀廼家千之助・すがのやせんのすけ)

星野英利

喜劇界のアドリブ王

Sponsored Link

 

中村鴈治郎(大山鶴蔵・おおやまつるぞう)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちょろ松 / Choromatsu(@choromatsu_shochiku)がシェアした投稿

上方演劇界のドン

 

井川遥(高城百合子・たかしろゆりこ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

井川 遥 loin.official(@loin.official)がシェアした投稿

千代の憧れの女優

 

若村麻由美(山村千鳥・やまむらちどり)

 

この投稿をInstagramで見る

 

若村麻由美(@mayumiwakamura_official)がシェアした投稿

千代の最初の師匠

まとめ

ということでエールの次の朝ドラ「おちょやん」のあらすじ・キャスト・モデルなどについてまとめました。

実在の人物をモデルにした一人の少女が女優へとなっていく物語でしたね。

キャストはまだまだこれから発表されると思いますので、その都度更新していきます!

Sponsored Link