赤穂ひまわりの双子は誰?父や姉や弟は?wiki風プロフと経歴はこちら

赤穂ひまわり

5月6日(日)に放送されるジャンクスポーツで、10代で活躍するアスリートが特集されました。

特集された中のひとりであるバスケットボール選手赤穂ひまわりさんについての情報を僕は全く持っていませんでした。

なので、今回は赤穂ひまわり選手のwiki風プロフィールと経歴をまとめました。

また父や姉や弟についても話題があがっていたのと、双子は誰なのかについても話題があがっていたので、そちらも調べました。

Sponsored Link

 

赤穂ひまわりのwiki風プロフィールと経歴はこちら

赤穂ひまわりのwiki風プロフィールや経歴はこちらです。

赤穂ひまわり

  • 1998年8月28日生まれ(19歳)
  • 石川県出身
  • 昭和学院高等学校卒業
  • 身長184cm
  • デンソー女子バスケットボール部所属

赤穂ひまわり選手の高校時代の成績は華々しいです。

1年 全国高等学校総合体育大会 準優勝

国民体育大会 準優勝

全国高等学校選抜優勝大会 準優勝

2年 全国高等学校総合体育大会 3位

国民体育大会 3位

全国高等学校選抜優勝大会 3位 ★ベスト5

3年 全国高等学校総合体育大会 準優勝

全国高等学校選抜優勝大会 準優勝 ★ベスト5

引用元:DENSO女子バスケットボール部

1年から3年にかけて全国大会に常に出場し、3位と準優勝しかとっていません。

赤穂ひまわり選手からしたら、優勝を勝ち取れなかったことはとても悔しいかもしれませんが、それにしてもすごい成績です。

またデンソーでの活躍ぶりも甚だしいです。

2017-2018 Wリーグ準優勝 ★ルーキー・オブ・ザ・イヤー、全日本選手権大会準優勝

引用元:DENSO女子バスケットボール部

うん。赤穂ひまわり選手はバスケのために生まれてきたと言っても過言ではないですね。

年代別日本代表にも選ばれています

コートネームは「コウ」らしいです。

ポジションはフォワードです。

スラムダンクで言えば、桜木はなみちですね。

リバウンド王になってもらいたいです!

これからの女子バスケットボール界を背負う大型新人というところでしょうか。

立派な経歴です。

赤穂ひまわりの双子は誰?姉なの?

そんな赤穂ひまわり選手の双子は誰なの?という疑問が飛び交ってますね。

調べたところ、

赤穂ひまわり選手の双子は姉の赤穂さくら選手ではありませんでした。

赤穂ひまわり選手は赤穂さくら選手の通常の妹にあたります。

 

赤穂さくら選手のwiki風プロフィールと経歴はこちらです。

赤穂さくら

  • 1996年4月30日生まれ(22歳)
  • 石川県出身
  • 昭和学院高等学校卒業
  • 身長は183cm
  • デンソー女子バスケットボール部所属

赤穂さくら選手も妹と同様に昭和学院高等学校で輝かしい成績を残しています。

1年 全国高等学校総合体育大会 ベスト4

全国高等学校選抜優勝大会 3位

2年 全国高等学校総合体育大会 準優勝

全国高等学校選抜優勝大会 ベスト4

3年 全国高等学校総合体育大会 準優勝

全国高等学校選抜優勝大会 準優勝 ★ベスト5

国民体育大会 準優勝

引用元:DENSO女子バスケットボール部

姉の赤穂さくら選手は赤穂ひまわり選手と同じく、デンソー女子バスケットボール部に所属し、これまた輝かしい成績を収めています。

2015-2016 Wリーグ4位 ★ルーキー・オブ・ザ・イヤー

全日本総合選手権大会準優勝

2016-2017 Wリーグ3位

2017-2018 Wリーグ準優勝、全日本選手権大会準優勝 ★ベスト5

引用元:DENSO女子バスケットボール部

姉も妹もどちらもバスケットボール選手として活躍し続けていることは素晴らしいですね。

姉のコートネームは「ヨウ」らしいです。

ポジションはセンターですね。

スラムダンクで言えば赤城のポジションです。

チームの大黒柱です。

姉の赤穂さくら選手も年代別の日本代表にも選出され活躍しています

 

姉と妹が同じポジションでライバル関係にならなくてよかったですね。

ともに支え合って頑張ってほしいです!

Sponsored Link

 

赤穂ひまわりの双子は誰?弟なの?

では、赤穂ひまわり選手の双子は誰なのでしょうか?

実は赤穂ひまわり選手には弟がいます。

そして調べたところ

その弟が赤穂ひまわり選手の双子でした。

弟は赤穂雷太さんです。

 

弟の赤穂雷太さんのwiki風プロフィールと経歴はこちらです。

赤穂ひまわり、弟

  • 1998年8月28日生まれ(19歳)
  • 石川県出身
  • 市立船橋高校卒業
  • 青山学院大学在学
  • 身長195cm

赤穂ひまわり選手と双子の赤穂雷太さんは、現在青山学院大学のバスケットボール部に所属しているそうです。

他の二人のように実業団には行かなかったんですね。

ポジションは195cmもありながら、ガードを任されているそうです。

スラムダンクでいえば宮城リョウタですね。

きっととても体が柔らかく器用なのでしょう。

弟の赤穂雷太さんも年代別の日本代表に選出されています。

 

兄弟全員が代表レベルのバスケットボールプレーヤーなのはすごいですね。

赤穂ひまわりの父は誰?

では、そんな3人の父は一体誰なんでしょうね。

子どもが全員バスケットボール選手なのですから、きっと父もバスケットボールに携わっていると思いますよね。

調べたところ、

予想は的中しました。

父は元バスケットボール選手の赤穂真さんでした。

父は196cmの長身のセンターだったそうです。

日本体育大学を経て、住友金属で4年、松下電器で6年、石川ブルースパークスで5年間、プロのバスケットボール選手として活躍していたそうです!

まとめ

以上、

今回は赤穂ひまわり選手の双子は誰なのか、父や弟や姉はどんな人なのか、wiki風プロフィールや経歴とともにまとめました。

  • 赤穂ひまわり選手の双子は弟の赤穂雷太さんだった。
  • 父も姉も弟もみんなバスケットボール選手だった

ということでした!

バスケットボール一家をこれからも応援しましょう!

Sponsored Link