東京オリンピックのサッカー出場国まとめ!優勝国や日本代表メンバーを予想した!

サッカー

東京オリンピックのサッカー出場国がどこになるのか、また優勝国や日本代表メンバーの予想も気になるところです。

東京オリンピックが1年後の2020年の夏に開催されますね。チケットが販売されて、メディアでたびたびオリンピック関連の情報が流されているのを見ていると、東京オリンピック開催の現実感が日に日に強くなってきますよね。

いろいろな競技がある中でも、やっぱりサッカーは花形スポーツなので注目する人が多いと思います。

この記事では、東京オリンピックのサッカー出場国優勝国・日本代表メンバーの予想をまとめています!

Sponsored Link

東京オリンピックのサッカー出場国まとめ!

サッカー

東京オリンピックサッカーの出場国は男子は16カ国・女子は12カ国になりますが、その出場枠は地域によって数が変わっていきます。

開催国の日本はすでに東京オリンピックの出場権を獲得していますので、残りの15カ国(男子)と11カ国(男子)を、それぞれの地域予選で決定していくことになります。

男子サッカーの出場国は?

男子の場合、日本を除くアジア(AFC)では3枠、欧州(UEFA)では4枠、アフリカ(CAF)では3枠、北中米カリブ海(CONCACAF)と南米(CONMEBOL)ではそれぞれ2枠、オセアニアでは1枠の出場権を目指し、代表国同士がしのぎを削ります。

男子サッカーの日程では、2019年6月中旬から行われるヨーロッパ予選から始まって、2020年2月頃に開催される南米予選が終わるまでの約1年の間に、すべての出場国が決定されることになるみたいですね。

まずはヨーロッパの4枠が来月に決まるということです。楽しみです。

なお、男子サッカーの地域別の予選日程や結果については、随時こちらの記事でまとめていきます。

東京オリンピックサッカー東京オリンピックサッカー男子・予選日程!ヨーロッパ・南米・アジアなどの結果まとめ!

ヨーロッパ予選の3グループは強豪国がひしめき合っています。

4枠しかないのが少しもったいないような気もします。。。

女子サッカーの出場国は?

女子サッカーの場合日本を除くアジアでは2枠、欧州では3枠、北中米カリブ海では2枠、アフリカと南米ではそれぞれ1.5枠、オセアニアでは1枠の出場権を目指して、各国が争います。

現時点では、すでに日本以外でブラジルニュージーランドの出場が決まっています!

Sponsored Link

東京オリンピックのサッカー優勝国を予想した!

サッカー

東京オリンピックサッカー出場国の中で優勝国はどこになるのでしょうか?

男子サッカーの優勝国の詳しい予想は出場国が全て決まったあとでたくさん書こうと思います!

ただ、2016年のリオデジャネイロオリンピックではブラジルが金メダル、ドイツが銀メダル、ナイジェリアが銅メダルを獲得し、2012年のロンドンオリンピックではメキシコが金メダル、ブラジルが銀メダル、韓国が銅メダルを獲得しているんですね。

過去のオリンピックの結果を遡ると、どの年度でも常に上位陣に食い込んでいる国がブラジルなんす。南米ならではの圧倒的な身体能力と個人技が光るブラジルのサッカーにはいつもわくわくさせられちゃいますよね。

ブラジルは若い世代が世界中で活躍していますし、過去に結果をしっかり残しているので、優勝国候補の一つであることは間違いないと思います。

Sponsored Link

東京オリンピックのサッカー日本代表メンバーを予想した!

サッカー

東京オリンピックのサッカー日本代表メンバーの顔ぶれも気になりますよね。

おそらくですが、日本代表メンバーの多くはAFCU-23選手権に登録されている選手たちから選出されるでしょうね。

AFCU-23選手権登録メンバー

GK
1. 小島亨介(大分トリニータ)
12. オビ・パウエルオビンナ(流通経済大)
23. 波多野豪(FC東京)
DF
4. 板倉滉(フローニンゲン)
21. 町田浩樹(鹿島アントラーズ)
19. 大南拓磨(ジュビロ磐田)
22. 立田悠悟(清水エスパルス)
14. 原輝綺(サガン鳥栖)
20. 橋岡大樹(浦和レッズ)
MF
3. 中山雄太(ズヴォレ)
10. 三好康児(横浜F・マリノス)
6. 長沼洋一(愛媛FC)
8. 伊藤達哉(ハンブルガーSV)
2. 藤谷壮(ヴィッセル神戸)
11. 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13. 岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
17. 松本泰志(サンフレッチェ広島)
5. 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
16. 齊藤未月(湘南ベルマーレ)
15. 久保建英(FC東京)
FW
7. 前田大然(松本山雅FC)
9. 上田綺世(法政大)
18. 田川亨介(FC東京)

中でも注目したい選手がMFの久保建英選手とFWの田川亨介選手です。

久保建英選手は17歳(2019年5月時点)という若さにもかかわらず、今回飛び級で選出されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

久保建英/Takefusa Kuboさん(@takefusa.kubo)がシェアした投稿

小さい頃からバルセロナで活躍して、現在東京FCですでに何得点もあげているほどの神童です。

細かいタッチと緩急を使ったドリブルはなかなか止められないです。

 

田川選手も20歳という若さでありながらJリーグのサガン鳥栖ですでに活躍をしている選手です。

 

View this post on Instagram

 

Kyosuke Tagawa/田川亨介さん(@tagawakyosuke)がシェアした投稿

この二人は注目を集めているので、東京オリンピックのメンバーに招集されるだろうなと予想します。

若くて素晴らしい選手がい多いので、東京オリンピックでの日本の活躍が非常に楽しみですね。

Sponsored Link

東京オリンピックのサッカー出場国まとめ!優勝国や日本代表メンバーを予想した!:まとめ

サッカー

この記事では、引き続き東京オリンピックのサッカー出場国や優勝国・日本代表メンバーの予想をまとめていきます!

出場国がどんな顔ぶれになるのか、その国からどんな選手が出場してくるのか、楽しみです。

日本代表メンバーの期待のルーキーたちが活躍してくれるといいですね。

Sponsored Link