広瀬すずヒロインの朝ドラ「なつぞら」の相手役や内容を紹介!

広瀬すず

広瀬すずさんがヒロインを務める朝ドラ「なつぞら」の相手役や内容が気になる方が少なくないようですね。

現在は安藤サクラさんがヒロインを務める朝ドラ「まんぷく」が放送されていますが、この次に放送される朝ドラが「なつぞら」です。

毎年、朝ドラのヒロインはオーディションで選出されますが、今回の「なつぞら」に関しては、NHKから広瀬すずさんにオファーがあったようですよ。

NHKがヒロインを広瀬すずさんに演じてもらいたいと思った「なつぞら」に興味が湧いてきますね。

今回は広瀬すずさんがヒロインを務める朝ドラ「なつぞら」の相手役や内容について調査しまとめました!

Sponsored Link

広瀬すずヒロインの朝ドラ「なつぞら」の相手役は?

広瀬すず

広瀬すずさんがヒロインを務める朝ドラ「なつぞら」の相手役が誰なのか気になりますね。

 

今回「なつぞら」で広瀬すずさんの相手役を務めるのは吉沢亮さんです!

吉沢亮さんはオーディションで相手役を勝ち取ったようです!

 

広瀬すずさん演じるヒロインの名前は奥原なつです。

奥原なつは、戦争で両親を亡くして北海道で高校卒業まで育ちます

吉沢亮さんは、そんな奥原なつと小学校からの友人である山田天陽(てんよう)を演じます!

天陽は絵を書くのが好きで美術の才能があるにもかかわらず、貧しさを理由に美術大学へと進学はせず、実家の農業を手伝ってる青年です。

物語の中で、なつはこの山田天陽から大きな影響を受けるみたいですね。

 

広瀬すずさんの相手役は吉沢亮さん。

現在放送中の安藤サクラさん&長谷川博己さんコンビとはまた系統の違う組み合わせになりましたね!

二人が「なつぞら」の下でどういう関係に発展していくのかも、朝ドラ「なつぞら」の見どころの一つかもしれませんね。

 

「なつぞら」の他のキャストや日程については別の記事でまとめています。

草刈正雄さんや松嶋菜々子さんなど、ベテラン俳優や女優も出演します。

気になる方はぜひ読んでください!

Sponsored Link

広瀬すずヒロインの朝ドラ「なつぞら」の内容は?

広瀬すず

広瀬すずさんがヒロインを務める朝ドラ「なつぞら」の内容も気になりますね。

なつぞらの内容

1946(昭和21)年の夏の初め、戦争が終わった後に奥原なつ(9歳)は柴田剛男に連れられ、北海道の十勝にやって来ます。

 

戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家の柴田家は北陸からの開拓移民です。剛男となつの父とは戦友と呼び合うほどの間柄で、何かあったときはお互いの家族の面倒を見るという約束をしていました。

 

剛男の父の泰樹は偏屈者で知られている人物です。そんな泰樹はなつを厄介者と口にしながらも心の中では不憫ふびんに思っていました。

 

子どもながらに覚悟を決めたなつは牛馬の世話や乳絞りを懸命に手伝います。なつのひたむきさに心を動かされた泰樹は生きる術を徹底的にたたき込みます。なつも泰樹とのやり取りの中で徐々に子どもらしさを取り戻していきます。

 

やがて、なつはすてきな馬の絵を描く少年の山田天陽と出会います。天陽から当時、アメリカで流行っていた漫画映画の魅力を教えられ、「絵が動く」夢のような世界があることに感動します。

 

高校生になったなつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていました。そんな時に、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされることになります。そしてなつは東京に旅立つことを決意します。

なつぞらの内容はこんな感じになっています。

なつは戦争孤児で、連れられ育てられた北海道の地で天陽と出会い、絵の魅力に取り憑かれ、やがて兄が働いている東京へと旅立つ

内容をまとめると、こういうあらすじになりますね。

相手役の山田天陽はとても大切な役柄になりますね。

奥原なつが東京でどうなっていくのかが楽しみになる朝ドラです!

広瀬すずヒロインの朝ドラ「なつぞら」の相手役や内容を紹介!:まとめ

広瀬すず

以上、今回は広瀬すずさんがヒロインを務める朝ドラ「なつぞら」の相手役や内容について調査しまとめました。

  • 相手役は吉沢亮さん
  • なつが山田天陽と出会い、絵の魅力を教えられ、兄が働く東京へと旅立つ

ということでした。

相手役も内容も知ると、より興味が湧いてくる人もいるんじゃないでしょうか。

楽しみに待ちましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です