倒産を噂された吉瀬美智子の旦那である田中健彦の会社名は?

2018年4月から放送されている新月9ドラマ「コンフィデンスマン」第2話にゲストとして出演する吉瀬美智子さん。

そんな彼女の旦那さんである田中健彦さんが経営していた会社が倒産されているのかどうかについてよく検索されていたので、田中健彦さんのプロフィールと会社名とともに改めて調べてみました。

Sponsored Link

吉瀬美智子さんの旦那である田中健彦さんてどんな人?

吉瀬美智子さんの旦那の名前は田中健彦さんというそうです。

吉瀬美智子さんと田中健彦さんは2010年10月に結婚をされています。

田中健彦さんは吉瀬美智子さんよりも10歳年上だそうです。

田中健彦さんが吉瀬美智子さんの猛烈なファンで積極的にアタックしたことが交際のキッカケになったと言われています。

年の差で、経営者と女優が結婚するというニュースをよく拝見しますが一体どこで出会ってるんでしょうね。

不思議です!

 

田中健彦さんは、現在実業家として様々な事業を手がけているそうです。

タレントやモデルの事務所の運営、リゾート関連業、空間デザインの事業の運営、高級寿司店「寿司小野」、ヘアサロン株式会社「MARIS R&SPA」など、

多岐にわたる分野に携わっているそうです。

年商は20~30億くらいだと言われています。

複数の仕事を進行できる田中健彦さんは頭の回転が速く効率的に物事を処理することが得意そうですね!

 

ちなみに、

そんな田中健彦さんの他の話題についても記事にしています。

 

興味がありましたら読んでみてください。

吉瀬美智子が旦那・田中健彦と一緒に寝ないのはなぜ?理由はいびきにあった!

Sponsored Link

倒産を噂された会社名は?

もともとは、「光麺」という名前ののラーメンのチェーン店を手がけていました

その会社名が(株)マリファックで、経営していたのが田中健彦さんだったそうです。

ラーメン業界は、熾烈な競争が日々繰り広げられているイメージがあります。

その業界に足を踏み込んだ田中健彦さんはとても勇気がありますね。

 

そして、2015年12月に「光麺」は破産手続きをしています。

しかし、田中健彦さんが経営していた(株)マリファックが破産手続きをし倒産したのではなく、株式会社「KM」という会社が破産手続きをし倒産しました。つまり「光麺」を2つの会社が経営していたんですね。

なので田中健彦さんの会社が倒産したのではなく、別の人が経営権を持っている会社が倒産したので、田中健彦さん自体には大きな損失はなかったようです。

ちなみに、「光麺」は今は高田馬場、池袋、原宿、恵比寿、新宿南口で店を出して営業を行っているみたいです。

メニューにあるラーメンもとても美味しそうですね!

まとめ

以上、

倒産が噂されていた田中健彦さんの会社名、とその倒産の真相を書きました。

田中健彦さんが経営していた会社は倒産をしていなかったので田中健彦さんに損失はなったようでした。

今はたくさんの事業に精を出しているとのことなので、夫婦仲もきっと良好なんでしょうね!

しあわせのまま生きていってほしいです!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です