イケメン落語家・柳亭市弥のwikiプロフィール&経歴&評判を調査!

柳亭市弥

ニュースエブリィのリポーターを務めた柳亭市弥さん。

柳亭市弥さんはイケメン落語家として、落語を普段見聞きしている人たちの間では話題になっている人物です。

そんなイケメン落語家・柳亭市弥さんが、ニュースエブリィのリポーターを機に、他の番組の出演もこぞってしそうなので、落語界を超えた世間でも話題になりそうな予感がしますね。

そして残念ながら柳亭市弥さんの情報はまだネット上ではまとめられていませんでした。

なので今回はこの記事でイケメン落語家・柳亭市弥さんの基本的な情報をまとめました。

柳亭市弥さんのwikiプロフィール、経歴、評判について記事を書きました。

Sponsored Link

 

イケメン落語家・柳亭市弥のwikiプロフィール

イケメン落語家・柳亭市弥さんのwikiプロフィールはこちらです。

柳亭市弥

  • 1984年2月10日生まれ(34歳)
  • 東京都世田谷区出身
  • 本名は関戸俊平(せきどしゅんぺい)
  • 玉川大学卒業

見た目年齢は20代と言っても過言ではなさそうなのに、実際は34歳なんですね。

30代という若さでテレビで注目を浴び始めたことは、柳亭市弥さんにとってはプラスの出来事ですよね。

テレビで柳亭市弥さんのことを知った人が実際に落語に足を運んでくれる可能性もあるわけですから。

若さを武器にどんどんテレビで活躍してほしいものです!

イケメン落語家・柳亭市弥の経歴

そんなイケメン落語家・柳亭市弥さんの経歴はこちらです。

 

柳亭市弥さんは玉川大学卒業後広告代理店に入社したそうです。

その会社の配属先が大阪だったようです。

 

大阪はお笑い文化が栄えている街ですから、なんばグランド花月を筆頭に多くの劇場がありますよね。

柳亭市弥さんが配属された同じ頃に「天満天神繁昌亭」という落語の寄席が開場されたらしいです。

そこで落語を見た時に魅了されてしまった柳亭市弥さんは落語家を目指そうと考えました。

 

自分が逆境にいるときって、自分の心がとても研ぎ澄まされているんですよね。

そういう時に言語化が難しい心の欲しているものに偶然出会ったりすると、深い感動に満たされるんですよね。

柳亭市弥さんにっとては、配属先でいろいろと苦悩している最中に出会った落語こそがそれだったんでしょうね。

 

その後柳亭市弥さんは落語にどんどんはまり込んでいって、現在の師匠である柳亭市馬さんに出会います。

そして、会社を退職し、柳亭市馬さんの一門に入っていきます。

いまでは、ニュースエブリィのリポーターを務めるなど、多方面で活躍し始めています。

 

なんだかとてもストーリ性のある経歴ですね。

一つ一つの経験や事柄はものすごく立派なものではないのに、その諸経験のつながり方が、物語が、心をわずかでも揺さぶってきますね。

柳亭市弥さんの経歴を見て影響を受ける人も少なくはないと思ってしまいます!

Sponsored Link

イケメン落語家・柳亭市弥の評判を調査!

そんなイケメン落語家・柳亭市弥さんの評判を調査しました。

 

柳亭市弥

 

 

面白いとつぶやく人が多かったです!

若手の落語家として着実に実力をつけているんですね。

笑いすぎて涙がでた、なんて落語家にとっては名誉ある称賛ですよね。

評判はとてもいいと言えそうですね。

TV番組の出演が増えてもっと広い人からの評判がどうなるのかも気になりますが、おそらくテレビにも対応できる柳亭市弥さんはいい評判を得るのでしょうね。

まとめ

以上

今回は柳亭市弥さんのwikiプロフィール、経歴、評判について記事を書きました。

これからの活躍が期待される柳亭市弥さんを応援しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です