柴田翔平と仁香の結婚の可能性は?”年の差”恋愛で悩む女性に勇気を

柴田翔平と仁香

モデルの仁香さんと、カメラマンの柴田翔平さんの交際報道が連日話題となっていますね。

モデルの仁香さんは42歳、カメラマンの柴田翔平さんは26歳年の差が16歳もある中での交際に驚きを隠せない人も多いみたいですね。

そんな”年の差”恋愛を謳歌する柴田翔平さんと仁香さんの結婚の可能性があるのかどうかについて調査しました。

また、柴田翔平さんと仁香さんみたいに”年の差”恋愛をしている人も現代においては少なくないと思います。

そしてそんな”年の差”恋愛で悩む女性に勇気を与えるような出来事だと思ったので、仁香さんの”年の差”恋愛における葛藤や考え方も紹介します。

Sponsored Link

 

柴田翔平と仁香の結婚の可能性はある?

柴田翔平と仁香

交際は認めている柴田翔平さんと仁香さんですが、結婚についてはどう考えているのでしょうか。

調べたところ、

結婚するといった宣言はどこにも見受けられませんでしたが、関係者によると結婚も視野に入れているということらしいですね。

“年の差”恋愛は周りから様々な反発の声が飛んでくるもので、大変だとは思うのですが、僕は応援したいと思います。

そして、例え結婚という形に帰結しないとしても、柴田翔平さんと仁香さんにとっては”幸せな恋愛”として心に残るものだと思います。

とても素敵な恋愛の形の一つだと思います。

心が暖かくなります。

Sponsored Link

“年の差”恋愛に悩む女性に勇気あるメッセージ

そんな仁香さんが”年の差”恋愛に悩む女性に向けて勇気あるメッセージをインスタグラムにあげていましたので、共有します。

皆さま本当にありがとうございます🙏🙏🙏 そしてたくさんのメッセージ全て読ませて頂き、彼とも一緒に何度も読んで嬉しいね。ありがだいね。と感動しました。そしてまさか、こんなにも同じような境遇の方がいらしたなんて😭驚きと同時に感じた事は、日本はイレギュラーなことはまだまだ言いにくい環境なんだなということ。そして根底の価値観に支配されてしまいがちになるんだなと。だから言えない事が多い。。 そんな私自身も告白してしまえば、彼と出会い惹かれ合っていく中で、まさか?まさか、こんなにも年の離れた方とうまくいくわけがない!年上女性の成れの果ては分かりきっている!と自ら1番に否定的でした。日に日に進んでいく2人の関係や気持ちにワクワクより不安や怖さの方が強かった。また、私たち世代はまだまだ昭和スピリット。親の顔ばかり浮かびました。今までは親に反対されたら説得したり反発したりありましたが、今回の件に限っては、向き合う事すらなかなか出来ませんでした。親が私に何を言うか100パーセント予測ができたし、またそれに対して反発どころか、共感する私がいたから。 なので、最初の頃は少し意見が違う所を見つけては、あー、やっぱり、ダメなんだ。やっぱり違う。そして、10年後私は捨てられるんだ。となり笑、別れよ。別れて。別れた方がいいと思うの。 といった感じで、別れるの言い回しを変えて言いまくってました。こんなに自分から何度も人に別れたいと言ったのは、初めてでした。 年が離れてるだけで、彼からしたらもはやハラスメントに近かったように思います。 そして、わたしはもう、男性と恋する喜びよりそれをいつか失う事の方が怖かった。だから、ここ近年は真剣な恋から逃げていました。 でも彼は諦めずに何度も何度も向き合って付き合ってくれた。信じる強さを私に教えてくれました。 周りの友人達の支えもあり、ネガティブな私をみんながなんとか、頑張ってみなよ。って方向に導いてくれました。 私の口癖は、今だいぶ減りましたけど、 私がさ、52になったらさ、ね、よく聞いてよ。翔平、ねー、翔平、翔平はさ、まだ36なんだよ。やばいよね。 でした、、😂 彼はその度にだから?もう何回も死ぬほど聞いた。べつに若い子が良ければ選択してないし、俺は仁香が好き。と真っ直ぐに言ってくれました。いつもその度に罪悪感でいっぱいになりました。ただ、「弱くなってくる年頃なのよ。そんなあんたみたいにまっすぐ、言えないわ。眩しいんだわ。って思いながら。。笑」 今では、その言葉を発すると罰金制になってしまったので、、言えなくなりました。。。 1番年の差を気にしていたのは私でした。 最近では、同世代だからってべつにうまくいかなかったわけだし、人対人。って考えるように心がけています。 ツイッターでたくさんの意見を見かけました。妙に納得した、ツイートで、逆に男性が同じだけ上ならここまで、言われない。みたいな内容。 激しく同意!! 昭和も、そして間もなく平成も終わる。 新しい時代がくるのだから、カタチは1つじゃないし、正解も1つじゃない。 色んなカタチがあってスタイルがあっていいい。むしろそれがスタンダード!って今よりなるといいね🙆‍♀️🙏 たくさんの同じ境遇の方のコミュニティーになれたらなと昨日から思い、私の気持ちをこれから少しづつアップしていけたらと思っています。私の記事やコメントを読んで自分だけじゃないってなれたら、また嬉しいし、幸せの連鎖になれたら私も公表した甲斐もありますから💪🏽☺ 息子についてもたくさんご意見頂いてますのでまたお話ししたいと思います。 ありがとうございます😊これからも末永く私達3人を見守って頂けたら幸いです。 @shohey_shibata もたくさんのコメントに胸打たれ、彼側からの視点でなにか伝えていきたい!となっておりました。 よろしくお願いします。が、、何卒お手柔らかに🙏笑 画像は本日発売の雑誌STORYより。 special thnxs❤ カメラ @kosukemae ヘアメイク @moriyukio_roi スタイリスト @chie_inui ライター @rinkon 最高のチームでした🙏 . . #シンママ #新しいカタチ #nicashoheylife #ノーレタッチ #雑誌STORY #仁香 #年の差カップル #年上彼女 #16歳差カップル

仁香 Nicaさん(@nica77official)がシェアした投稿 –

素晴らしいコメントですね。

僕も恋愛は基本的にルールはないものだと考えています。理性の下にあるものですから。

年齢、性別、経歴、家柄、そういったものは一つの要素に過ぎないのだと。

しかし、それは”社会”や”常識”という理性の力が占める割合が大きい領域ではあまり歓迎されないことです。

だから、仁香さんのインスタグラムのように「こういう恋愛の形もありなんだよ」って口にして発信してくれるのは”年の差”恋愛で悩む女性に勇気を与えてくれますね。

ものすごく悩んだでしょうし、葛藤も何回も感じた中で、二人の関係性が続けられたのは、

きっと、仁香さんと柴田翔平さんの間でしか共有できないものがあったからなのでしょうね。

その共有物が希少であればあるほど、恋愛は深くなっていくものですから、僕はそのままその共有物を大切にしてほしいと思います。

とても良い恋の物語に触れたような気がしました。

まとめ

以上

今回は柴田翔平さんと仁香さんの結婚の可能性はあるのかどうか、また”年の差”恋愛に悩む女性に勇気を与えるようなメッセージを記事でまとめました。

結婚の可能性はありそうですが、まだ宣言はされていないみたいでした。

仁香さんに真っ直ぐな愛情を伝え続ける柴田翔平さんの真摯な姿勢にも感心してしまいますね。

そんな柴田翔平さんの基本的なプロフィールは別の記事でまとめています。

柴田翔平はカメラマン&コロンビアモデル?wikiプロフィールと経歴を調査!

興味がありましたらぜひ読んでみてください。

 

“年の差”恋愛が普通に受け入れられる社会になればいろんな人が生きやすくなりますね。

二人をこれからも応援しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です