久保建英がスペインで克服したものは?トマト・お化け・人見知りのどれ?

久保建英

キリンのCMでまたもや注目を集めそうな久保建英選手。

久保建英選手は長い間バルセロナに所属していたので、スペインで母親とともに生活をしていました。

そのスペイン生活を経て克服したものがあるそうです。

そもそも久保建英選手が克服したものがネットで話題になったのは、久保建英さんを特集した時のめざましテレビで出題された問題「久保建英さんの克服したものは何?」によるものなんですね。

そしてその解答の選択肢に、トマト、お化け、人見知り、という3つのキーワードがあったようです。

なので、今回は久保建英選手がスペインで克服したものは、トマトなのか、お化けなのか、人見知りなのか、改めて調査しました。

Sponsored Link

 

久保建英がスペインで克服したものは?トマト・お化け・人見知りのどれ?

では、久保建英選手がスペインで克服したものはトマトなのでしょうか、お化けなのでしょうか、それとも人見知りなのでしょうか、どれなんでしょうか。


調べたところ、どうやらトマトのようです。

久保建英さんは、野菜の中で唯一トマトが食べられなかったそうです。

あれだけ世界のトッププレイヤーたちと、大観衆の中でやりあってきた久保建英さんでも、トマトを前にするとすぐにボールを他の選手にパスしてしまうなんてびっくりですね。

でもそういう子供らしいところも、どこかあってほしいと思う自分もいるので、なんだかほっこりする情報ですね。

いずれにせよ克服したということなので良かったですね。

トマト普通においしいけどなあ。

Sponsored Link

まとめ

以上

今回は、久保建英選手がスペインで克服したものは、トマトなのか、お化けなのか、人見知りなのか、改めて調査しました。

その結果、

スペインで克服したものはトマトだということが分かりました。

トマトはスポーツ選手に必要な栄養分がたくさん入っていると思うので、リスがひまわりの種をムシャムシャ貪るように、久保建英選手も一心不乱に食べてもらいたいものです。

またスペインで克服したということですが、「自分を変えるには環境を変える」といった隠されたメッセージを勝手に僕は読み取りました。笑

憶測がすぎるかなあ。

みなさんも自分の苦手なものを克服したかったら今いる環境から脱出してみてはいかがですか?

そしたら、きっとトマトの上手さがわかるように、その苦手なもののいい面が見えてくるかもしれませんよ。

なんてまとめ方で終わろうと思います。笑

これからも久保建英選手を応援しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です